« ギンギアナム | トップページ | 夏めく »

2017年5月 2日 (火)

連休

連休入ったら混雑と思い、老人は邪魔にならぬようにと、
早めに上野へ馳せ参じ、ブリューゲルのバベルの塔展へ。
本場で見たものの、うん十年前のこと、懐かしくて、今一度!
バベルの塔だけでは展覧会のさまにならぬと思ってか、
彫刻、その他、寓話絵の数々、
オペラグラスを持ってきていた人がうらやましく、
”ちょっと貸してください”といいたい、細かい絵。
部屋から部屋への通路で、解説のビデオにじっと立ち尽くし、
溜飲を下げる情けなさ。
ま、混雑は避けられたので、ほっとしてお隣りの動物園も覗く。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

« ギンギアナム | トップページ | 夏めく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かもめさん、10年も前に本場でご覧になられたのですね、
やはりすごいと思いました、そして、また上野にいらしてご覧になるなんてやはりカモメさんだなぁ~と思いました、眺めるのはすきでも何も無知でしらない私。
さっそく検索してほんのちょっぴりと勉強らしきものをしてみましたのよ。

連休中はどこにでかけても人&人なので連年どこにもでかけません、
雑草取りのおばあさんをやっていますが雑草はとってもとってもで
自分では手に負えません、今年は、なぜかドクダミがすごくて
大きなシャベルで深く掘って連結している根をとっていますが
大変です。

人も頼むのですが機械でさぁ~っと刈るのできれいにはなるのですが
なかなかいちいち掘ってはやってくれません。
雑草と格闘している日々です。

コスモスさん、
お忙しいところ、
お出かけくださり、有難うございます。
草取り、そうなんです、今のうちがシュンでして、
本格的に藪になりますと、庭に出るのも躊躇。
わかっていて、気にはなっていますが、
他の仕事があるとそちらを優先して、逃げてます。
我が家も連休は若い人たちの息抜きと思い、
余計な混雑を避けてます。
今年はみなとみらいでADBの総会、
創設者の中のひとりに仕えていたので、
今や長老の歳、這ってでも参加。。。
な~んて、大仰なことではなく、行ってきます。

かもめ様 こんにちは

混雑を避けての美術館、動物園素敵な休日ですね~心の栄養
やはり鯉のぼり、兜は日本ならではの習慣で格調高い存在と素晴らしいですね、
内より元気を頂ける、そんな年齢にわたくし近づいたように~(思いたくない)
そんな心境でしょうか?
高尚なご趣味に敬服いたします(*^-^)

とんちゃん、
日々丁度いい温度の季節、
花、それもいろいろの花が咲いていて、
歩いていても気持ちいいですね~。
気まぐれで、呑気なかもめ、
ふ~ら、ふ~らと空に浮いている感じのかもめ、御覧になったことあります?
高尚さにはほど遠い日々を送ってまして、
庭の雑草も見ない、見えないフリをして、
このまま来世に行くとなにに転生するのやら、と
心配だけは一人前にしてます。

鯉のぼりと兜の節句五月ですね~
我が家は女系家族で五月の節句は人様のもので
楽しませてもらっています
虎も良く撮れていますね!
動物園も展覧会も連休となると混んでいたのではありませんか?
知人の絵画展に新国立美術館に行ったのですが
草間弥生展も開催されておりましたが切符を買うのに長蛇の列
会場に入るのにまたまた入場制限と人の列でいっぱいでした
ついでにと思ったのですが断念して帰ってきました

🐑さん、
そうですか、草間女史の展覧会、
たまたま、3月末にワシントンへ行ったとき、
案内されたのが、草間女史の大きな展覧会でした。
そして、帰ってきましたら、東京でも。。。と驚きました。
”なんで水玉?”と思ってましたが、宇宙を想ってのことだそうで、納得。
四国の直島なる芸術島にも女史のかぼちゃが浜辺にど~んと。
その精力的な発想と作品群、小さな身体からほとばしる怪力、
ブリューゲルにも負けていないところがすごいですね。
な~んて、わかったような、わからない感想、失礼しました。

バベルの塔 かなり前(2?年前)に上野に来日の折、私はわかりもしないのに本物を見ないとダメと言う主について行った覚えがあります。
オランダに行ったときはほかに美術館が多くこちらには寄れませんでした。

今年の連休は穏やかな過ごしやすい日が続きますね。 雑草もスクスクのびて~~~(^_^;)
娘達も留守にしていますので、それぞれ狭いながらも3カ所の水やり、、、いつまでやれるかしら??

7日は八戸行き、14日は金沢行き、19日は オ・タ・ノ・シ・ミ 
とにかく転ばないようにと思っています。


5月5日、子供の日です
橋に掛かった鯉のぼり、大きな鯉のぼりは都会では見ることができなくなってます
マンション群の中では小型ののぼりが1つだけ泳いでます

ブリューゲルのバベルの塔、大きな画面にこまごまと書かれた絵画ですね
想像の世界でしょうが、何も知らないでも子供たちと杜楽しんで近寄って
見続けたのを思い出しました
上野までお出かけ、1日愉しまれたようですね

sakoさん、
忙しい五月ですね。
東奔西走、ゆっくり、ゆっくりとお楽しみください。
19日、楽しみですが、なにかお花が残っているといいですね。
花咲か爺ならぬ、婆さん、ご苦労さまです。
花たちはいきいきとさせてくれる人を待ちわびて、喜んでることでしょう。
大盤振る舞いで、コメントも二回分、一つ削除させていただきました。
お気をつけて、行ってらっしゃい!!

アマポーラさん、
ほんとに都会では集合鯉のぼりでも泳いでいるところは少なく、
近所の帷子川にかかる集団を毎年楽しみして撮ります。
長男の生まれたときに、母から飾りを用意しなさいと受け取ったもの、
日々の暮らしに追われて、ミルク代と消して。。。
娘のときにはおひなさま、現物で届けられた、に~が~い思い出。
のほほんと80ウン才まで生きてしまい、あちこちに頭を下げてます。
♪屋根より高~いこいのぼり~♪
涙しないで歌えないかもめです。

お早うございます

帷子川にかかる 鯉のぼり
  見事に 素敵に撮られていて感動しました。。。

上野の春も、満喫したご様子~~いいですネー~~

都わすれさん、
美容院へ歩いて行くと帷子川にかかるこいのぼりが見えるので、
つい、携帯を取り出し、光線もピントもなくパチリ。
せめてもう少し風でも吹いていてくれたら、などと、勝手なレポーターです。
トラは混雑の間をくぐって、ガラス越し、だめでもともととまた、携帯カメラ。
ちょっと前まで窓際に食後の休息か、ぐったりしてたのですが。
みなとみらいのADBの50周年記念総会、
なにかおもしろい場面をと思っても、まだ出会ってません。
10年ごとに日本で開催、これが見納め。。。でしょうね~。
あ、今日は皇太子さまを迎えての開会式でしたが、まさか、ポチンとはできなくて。

今晩は お元気で良かったです
 かもめさんのUPの画像は何となくハイカラに見えるのです
なぜ?  海外に行かれてるからかしら? 今回は日本でしたね
わたしも 鯉のぼりを撮る時に風が無くて苦労しました トラは格好
良いですね ズーラシアでは眠ってばかしで撮れませんでした
かもめさん sakoさん コスモスさん皆さん行動派でビックリポンです
 何時までも お元気でね 

もろこさん、
お元気で、何よりです。
撮影行き、健闘されてますね。
ふ~ら、ふ~らのかもめは目の前に現れるちょっと気になることのみ捕まえてクリック、up.
コスモスさんや、sakoさんにはとてもかないませんが、
刺激をいただいて、なんとかついて行ってます。
吾妻山には鳥はいないのでしょうか、
近くでご一緒できるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギンギアナム | トップページ | 夏めく »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ