« 夏めく | トップページ | 梅雨? »

2017年5月26日 (金)

梅雨近し

降り出しました、でも、
 
日暮れても
  つつじの庭で
    歌いいる
      うぐいすの声
        なお鮮やかに
という、手抜きの我が家とお隣りの庭は鳥たちの天国。
 
Photo
先日のつぼみ群、見事に開花して、
天の恵み、アメ粒をうれしそうに受けてます。
そして、もう一つ、放任されながら、
キングサリも、哀れにも、ひょろひょろと咲きました。
お付き添いに同色のランを添えて。。。
Photo_2
 

« 夏めく | トップページ | 梅雨? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良く太ったデンファレですね。
手抜き手抜きとおっしゃっていても良く育っているじゃありませんか。
以前,鎌倉だったか?と思いますが大きな大木になっているキングサリを見ましたが,お宅のも大きな木ですか?

sakoさん、
太ったデンファレ?太ってます?
肥料もあげず、植え替えもせず、
一年中外に置かれていた鉢です。
虫が鉢に入らなければ、なんとか生きていかれるようで。
先月ギンギアナムの鉢を替えましたら、アリの巣でした。
大きな木の枝にぶら下げておいた小鉢は無事でしたが。
キングサリ、大木?いえ、いえ、苗木です。高さ数十センチ。
タイの古都、田舎のチェンマイで見た見事な街路樹のキングサリ。
忘れられなくて、それらしき苗木を通販で一本買い、勝手に楽しんでます。

かもめさんの歌さすがです~
鶯の鳴き声とお庭の様子が伝わってきます
植物の生命力ですね!
自然の環境でそれぞれの花を咲かせるのですね!
我が家もあまり手入れをしておりませんが
白馬から貰ってきたユリが毎年咲いています
紫陽花も小さな蕾を付けています
みかんの白い花も咲きだし実が成るのが楽しみです

🐑さん、
お褒めにあずかり、恐縮するのみです。
つたない、なんて通り越して、つぶやいているだけでして。
うぐいすの季語って”春告げ鳥”とかいわれて、まだ寒さの中の春なのに、
この辺りでは一年中うたっているのが聞こえて。
それに鳥目とかいって、暗くなると見えない筈。。。
薄暗い中、元気にわめいている感じなんです。
自然保護ではなく、ぐ~たらかもめのせいで、放任の庭。
中国から飛んできているという、きれいな雑草、ケシのはな風の、オレンジ色のもの、
花が終わると見苦しい感じなので、門の前だけ今朝全部処分。
ゆりも花数が毎年増える筈が消えるほうが多く、ドクダミに負けてるんでしょうね。
あじさいは自分で植えてないのですが、大きな藪風によく咲いてます。
あ、同じ、♪みかんの花が咲いている♪と毎年沢山実をつける大木。
でも、好きなマーマレードに作ってあげることもせず、鳥たち用。
この頃、リスが食べてるようです。皮を残して、中身だけきれ~いに。

こんばんわ

かもめさんの お庭を想像しています・・・

お花の名前に うとい私、キングサリ~~可愛い お花ですね

お花達に 囲まれて、お幸せですね。。。

都わすれさん、
草むしり、枯れ葉掃きに最小限の手間をかけて、
”花の命は短くて、うつろいけるな いたづらに”
とは分かっていて、感じているのですが、
朝夕庭に出て、観察したり、手入れをしたりはしなくて。
あ、きれい!とバカチョン、いえ、携帯チョンでぱちり。
咲いてくれてありがとうで終わって。。。
咲きましたよ~と自慢げにupして。。。
う~ん、反省するばかり、
今どくだみの花が真っ盛り、きれいです。

お早うございます 
 蘭の花 見事に咲いて居り羨ましき限りです 店先で横目で見ながら
通っています きんぐさり 花屋さんで探して見てみたいです
どうして我が家には野鳥が通りすぎてしまうのだろう?と考えながら若葉が
気になり 小枝をバサバサ切り落とし疲れ 極楽湯へマッサージに行きました
で、気ずいたのです 鳥の泊まり木を作らねばと~ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

こんにちは
お庭があると季節ごとのお花に癒されますね~~羨ましーです
お手抜きとおシャイマスが見事な蘭の開花、元々の栄養がいいのですね
文芸能力をお持ちのかもめさん、流石です
わが家はコンクリートのベランダにギンギアナㇺの鉢だけの殺風景さです

もろこさん、
極楽湯でマッサージ!!、
野鳥観察、撮影で羨まし~いのに、温泉でマッサ~ジ、
あ、でも、かもめはマッサージを受けるのはあまり。。。パス。
”温泉に浸かって、ゆったりとして、マッサージを受ける”
そのゆったり感がうらやましい。
我が家のお隣りの家が、我が家以上に自然林の放任。
そのため、カラス、その他の鳥の巣、入れ替わり、飛び替わりに巣。
うぐいすも寝に来るので、にぎやかです。
ベランダの端にエサ場を作ってありましたが、
カラスがみかんやりんご、くぎに刺しておいても、まるまる持って行ってしまうので、
細かいえさだけにしてます。

アマポーラさん、
♪♬アマポーラ♪♬と名前を見ると歌が聞こえるよう。
ベランダに花の鉢を置いて、ゆっくりと過ごしてみたい。
東京の宿舎時代は”ベランダに花を置く”、気分的にも、経済的にも余裕がなく、
殺風景なベランダでした。
年寄りになりますと、庭の手入れは難しく、手抜きの日々。
な~んて、言い訳をつぶやきながら、手抜きの日々。
庭師に払うかわりにゴルフをしていた元気な年月はあっという間に過ぎて。。。
もそもそ、ごそごそと這うように雑草と格闘し、
猛暑になるとお手上げで、シルバー氏のお出ましを願う、情けなさ。
先日サカタのタネ屋さんから、立ったまま、引き抜ける棒状の草取りを買いました。
あまり暑くならないうちに、梅雨の合間に格闘しようと。。。。。お・も・って・ま~す。

かもめ様 こんにちは

ご近所を見渡すと それは鶯の鳴き声でほっと気持ちが和みます、eye
近年鳥の鳴き声が頻繁に聞こえて なんと環境の良いことかと、しみじみ!

きれいなお花に囲まれて優雅さを感じますね、素敵な花々に元気注入~
梅雨に向かってご自愛下しませ!!notes

とんちゃん、
お久し振り、お変わりなくご活躍の様子、うれしく伺いました。
ラッキョウに挑戦、すっと決心させていただきました。
とうがらし、蜂蜜、などなど、味よよくな~れと入れまして。
カリカリと美味しいですよね~
うめさんお若いのにえらいと思ったのは、お若い口ぶり、
すぐに”食べれます”から判明。
我々の歳では”ら抜き、れ抜き”は使わずに生きてきて。
アプレゲールと言われた時代に育ったもので、
昔、明治時代の方々に、うん?それどういうこと?と聞かれたことを思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏めく | トップページ | 梅雨? »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ