« 建国記念日 | トップページ | 日永 »

2017年3月 1日 (水)

弥生

Photo
 
ゆ~きやこんこ、あられやこんこ、と草津の湯にひたり、
卒業記念旅行と称して飛び回る孫に目を回していると、
もうお雛様が並び、
 
灯りをつけましょ、ぼんぼりに(^^♪、♪、
 
ギンギアナムの香りが部屋に満ちて、
スーパーで買った桃の花の一束と相まって、
部屋はすっかり春。
 
雪溶けて 雛の祭りと 桃の花
   子らを育み 見守りている
2017

« 建国記念日 | トップページ | 日永 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早、3月になりましたね。
素晴らしいおひな様を拝見させていただき・・・・思い出しております。

ギンギアナム
素晴らしいですね.   
私は紅白あったのですが、去年ダメにしてしまいました。

写真を並べているだけのブログのアップしか出来ない私は
いつもかもめさんのセンスある画面に見入っています。
有難うございます。

sakoさん、
早いもので、もう一年経ったのですね。
今年は一月に遠出をして絵を見ていただき、
お騒がせしてます。
月曜日までに題材を決めようと焦ってます。

かもめ様 こんにちは

雪溶けて草木萌えひなに通わすわが思い出に、
そんな心境になりました、
いいものですね~、古式ゆかしき習わしに心新たに!
活力を・・・annoy

とんちゃん、
早速に有難うございます。
二人の孫もいい年になりまして、
親はできるだけ早く片付いてと願っているようで、
あっという間にお雛様が片付けられるのです。
婆としては旧暦で桜が咲くまで飾っておいて欲しいのですが。

昔疎開したとき、4月に入って早々でしたが、
御殿場の旧家ではお座敷いっぱい並べて飾ってあって、
焼夷弾で焼け出されて逃げた先だったこともあって、
違う世界があるものだと子ども心に驚いたり、感銘を受けたり。

お雛様がずら~りととても華やかです~
やっぱり良いですね~
今年は何かと忙しく飾りませんでした
飾ればよかったと後悔しております
又ギンギアナムのお花も素敵です白い鉢にピッタリです
そして色紙?でしょうか初めは写真と思いました
雪景色を見事に描かれかもめさんの才能に魅せられております

こんばんわ

雪景色~~素敵な絵に 見とれています~~
雪を こんな フワフワに描けるなんてーーー
  
お部屋に飾られた お雛様、素晴らしく華やかで
  春爛漫ですね。。。

carouselpony ひな祭り、気にはかけつつ箱の中
「姥雛に 幸多かれと 節句かな」 こんな短冊と桃の花を頂き3月3日を過ごしました
段飾りをせず 寂しいひな祭りでした

かもめさん、おひな様を飾り 共に節句を祝ういくつになっても良いもんですね~。

🐑さん、
大好きなもの、富士山、お雛様、雲のうっすらと刷毛ではいたように広がる青い空。
自分の体形、顔立ちからおしゃれはしない、できない、
質実剛健な育ちと結婚後の生活からグルメとは縁遠い、ために、
のんきなカモメは青い空を仰ぎ、雲がぽっかり浮かんでいれば大感激。
孫ができたうれしさでお雛さまを用意しましたが、
手間暇がかかるので、今では有難迷惑の感。
”お座敷のある人と結婚できるだろうか”などと、耳の痛いつぶやき。
でも、ぱっと部屋が明るくなって、芳しいギンギアナムとで癒されました。

木馬さん、
春爛漫、その通りの感じでした。
あっという間に片付けられて、元のガランとした部屋。
数年前まで、孫たちが小さいころ、
若い婆は独りで出し入れができて、
大変ながらウキウキと。。。
今では出す前と後のくるくるりんと拭き掃除のみ。
孫たちは、”これ持って行くの大変じゃない?”と心配し、
婆は聞こえぬふりをして身を小さくしてます。

都わすれさん、
なんともボケで、きちんとコメントいただいた方にお返事してなくて、すみません。
ポチポチとキイをたたいているうちに
都わすれさんと木馬さんが混同して。
いつも見てくださって有難うございます。
下手の横好きで、何年か描いてきてますが、
思うように、というより、願うようには表れてくれなくて。
ふわっと見えていただけましたら、幸いです。

今晩は、3月3日もあっというまにすぎてしまいましたね
見事な雛飾り3組、お部屋いっぱいに飾られて、わが家は団地住まいから
マンション住まいと狭いところでしたから、ささやかな親王びなでした
乙女心で玄関にミニュチュアのひなを飾って春を待ってます
ギンギアナㇺがもう満開ですか?わがベランダではやっと花芽の茎が出たばかりです
親元のぷららさんを思いながら水やりしております

アマポーラさん、
♪春は名のみの♪風の寒さよ♪
ピイチク、ピイチクと野鳥の賑やかなこと、
呑気に時を過ごして、ボケを進行させて、
ま、痛いところがないだけ幸せと感謝しつつ、

あっという間にお雛様も片付けられるように、
あっという間に婆の人生も終わるのを待ちつつ、

♪山のうぐい~す♪歌は歌えど♪

風が冷たいので、くれぐれもお気をつけて。。。

今晩は 素敵な雪景色は ほんのり暖かく思うのです
 寒い地方の人は違った思いが有るのでしょうね
お雛様も ご立派で何歳に なっても嬉しく和ませてくれますね
それに この時期に とんこさんもご一緒に見せて頂いた事を
思い起こします 楽しませて下さった方で教室での休憩時間が
思い出します ご立派お雛様も有難う御座いました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建国記念日 | トップページ | 日永 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ