« 弥生 | トップページ | ギンギアナム »

2017年3月30日 (木)

日永

お彼岸が過ぎても花冷えの不順なとき、
ワシントンへ行く主のお共、何年ぶりか。。。
ニューヨークでは雪騒動、ワシントンの桜も寒さ負けと
あまり期待していなかったので、きれいに咲く
広~い入り江の池の周りの桜はやはり見事でした。
Photoscape
 
Photo
新しくできたアフリカ展示館の後、
草間さんのアート展をのぞき、
春のワシントンを満喫???
Photo_2

« 弥生 | トップページ | ギンギアナム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!!
日本でのお花見より先にしていらしたんですね。
昨日の暖かさでお宅の桜もだいぶ膨らんできていたでしょうに
今日の寒さで縮こまってしまったんじゃないですか
この寒暖の差の大きいのには戸惑ってしまいますね。

●をテーマとした草間彌生の絵というのは私には分かりませんが
感じられるあのエネルギーはどこから??と思います。
すごいですね~~~

ワシントンは日本より暖かいのですね!良い時期に行かれたのですね!
ワシントンの満開の桜をご覧とは羨ましい限りです
又草間さんの水玉のアートまでご覧になり良いですね~
ヨーロッパは何か国か行っておりますがアメリカは行った事がありません
地球の裏側で時間は朝夕反対なのでしょうか?
スイス等遠い処に何時もお出かけで体力がおありなのですね!
私もいつまでも体力を保持出来るよう頑張ろうと思います

sakoさん、
そうなんです。
明日お客様がこられるので、
我が家唯一の自慢のお花見をと思ってましたが、
sakoさんがいらした時のようにはいかず、残念。
アメリカまできて”草間さんの水玉?”と思いましたが、
やはり身近で拝見すると迫力満点、
女史の”宇宙”を思いつつの制作、納得できます。
あの世へ旅立つと宇宙が見えるのか。。。な~。。。

🐑さん、
よたよた、ふらふらと付いて歩いてます。
主もいい年なので、もう止める、もう止めるといいつつ。
そうですね、夜昼反対みたい、ほぼ半日、12時間の時差。
時差ボケも感じないボケ体で、辛うじて生きてます。
撮影隊に参加などはできませんので、
老々介護しつつ、のんびりタイプのバス観光で、
四季、いえ、二季ぐらい見て歩いてます。

こんばんわ

ワシントンの桜・・見事の一言ですねーーー
それも ご主人様の、お共で・・・素敵・・・・

草間さんのアートも お写真から、迫力のある素晴らしさが
伝わってきます~~~

都わすれさん、
ほんとに、ここまで来て草間さんの水玉?と思いましたが、
展示の素晴らしさから作品の迫力がしっかり伝わり、
じっくりと拝見してしまいました。
大分前に、瀬戸内の直島で巨大なかぼちゃを見たときも、
作者の凄まじいばかりの精力を感じました。
打ち込めるなにかに出合えた人の人生はいいものですね。

かもめ様 こんにちは

先日お教室の帰り、ご一緒しお話させていただき勿体なく思っております!(';')

海外旅行帰り・・ワシントン 夢でしか思い当たりません、
有名な個所へ行かれて、なんと贅沢ーーそう思います。
桜は随分あるとは聞いていましたが 素敵に満開状態でお見事ですね!!
どこで咲いても桜はさくら・・・和みます。
アート展も素晴らしく胸が躍ります、よろしい旅行も元気の源敬服いたしました。shine

とんちゃん、
なんともくすぐったいようなコメント、
でも、ほんとうに桜って、どうしてこうも気分をうきうきさせるのでしょうね。
せいせいと咲くから?淡いきれいなピンクだから?
富士さんと桜、それしか日本には自慢できるものがないみたいに、
あらゆることに”日本”として使われてますが、み~んな大好きですよね。
あ、一つ、ワシントンの桜の下では飲み会は行われてませんでした。
でも、大勢の人がお花見に出てきて、道端に停めたワゴンから
飲み物や軽食など買って。。。あれっ、どこで食べてたんでしょう。。。

こんばんは、コメント遅くなりました
ワシントンの桜、ご夫妻で満開を見にお出掛け羨ましいです
時差や飛行機の旅はお疲れが出ませんでえしたか?
TVでも紹介される有名な桜並木ですね
4月に入ってからやっと日本国内も満開になりいつもより長い期間
咲いていたように思います
アメリカの首都ですが1度も訪ねるチャンスがありませんでした

アマポーラさん、
お忙しいところ、見てくださって有難うございます。
もういい年ですので、会議出席も。。。いろいろあるので、
整理お断りしつつありますが、
昔住んでいたところでの開催、
お別れに連れて行ってくれたようです。
よちよち歩きだった娘も50ウンサイ、
懐かしい写真を見比べて感無量です。
手入れの行き届いた日米きずなづくりの桜並木、
100年以上も前に日本の大使夫人から当時の大統領夫人に贈られたとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生 | トップページ | ギンギアナム »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ