« ヒグラシ | トップページ | 映画、氷川丸 »

2015年8月13日 (木)

暑気払い

立秋を過ぎての暑さ凌ぎつつ

花火を追って旅に出る

な~んて風情ではないにしても、

家族に誘われれば、千載一遇と馳せ参加する。

横浜港の次は伊東港へと、

Photoscaped_green


Cats


Photo


Photo_2

« ヒグラシ | トップページ | 映画、氷川丸 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

打ち上げ花火のバア~ンババ~ンと音まで聞こえてきそうな様子
良く撮られていらっしゃいますね~
三脚で固定した撮られたのでしょうか?
ステンドグラスも綺麗ですね!
川奈温泉でのんびりくつろいで良いですね~

羊さん、
早速に有難うございます。
我が家の爺も婆も温泉旅行、グルメ三昧もしないので、
家族に誘われたときぐらいはとあたふたと付いて出るのです。
一応、三脚は持って出ましたが、もうメロメロ、グニャグニャ。
蚊の攻勢への備えを怠って、ブチぶち。
この、伊豆のステンドグラス美術館は初めて。
結婚式もできるかわいいチャペルで、素敵なパイプオルガン演奏。
暑さも疲れも飛びました。

今晩は お邪魔致します
 ババン~ババン~ 耳元に聴こえてくる様
ですね 綺麗に撮れて羨ましいです 最近は
三脚を持つのが 億劫になりました  ステンドグラス
美術館も行ってみたくなりました  happy01  

もろこさん、
ほんとに三脚は必携、でも持ちにくい。
それにみ~んな携帯電話でちょろり、ちょこっと撮ってるんですよね。動画まで。
大きなカメラをよっこいしょと取り出すと、回りは唖然として、
前時代の遺物でも見るような驚きかた。
どれほど上手な写真が撮れるんだろうと興味津々。
マニュアルにすればピンボケばかり、オートでバカチョン頼りに欲求不満。
新型を欲しいな~と思いながら、遺物を増やすのも嫌で、古いまま我慢。
いい年をしてと自戒するばかりで~す。

かもめさん 暑気払いさせていただきました eye
今年は時ならぬベランダの大掃除<マンションの大規模修繕への備え>で 
ベランダでチョコッと作業しては居間でぐたっと長~~い骨休め、
花火観に出掛ける気力も失せています。
ありがたいデス lovely

今 老いも若いも皆大きな camera 持って撮りまくっているというのに驚かれるとは!!!
これほどスッキリと撮れるものなんですね、蚊にたくさん血ィ盗られても
 しゃあない しゃあない (?)
ページフレームもステキ happy01

ひなさん、
大捨離作業、強制されながらでも、後はすっきり!
マンションも素敵にお化粧直し、爽快な秋を迎えられますね。
十五夜の月を撮るまでに済むといいですね。
虫よけを忘れたのでメンソレタームぬっておいたところが、
その辺りを重点的に刺されて、今でも赤くぶちぶち。
かゆさはなく、スラックスに隠れて見えないのですが。
手さぐり撮影、まさに盗撮状態。
あの月をとってくれろと泣く赤子状態。
無理を承知でしているのは70年前の戦争みたいなかもめの撮影で~す。

かもめさんへ

お暑うございます。横浜と伊東の花火素敵ですね。細い線まで良く撮影されていらして
驚いております。
望遠レンズに三脚、私はどちらも持ったことがありません。
写真に凝る暇がないまま年を取ってしまいました。
子供達が小さい頃砂浜に座り、家族で眺めた遠い昔の思い出が蘇って参りました。
シャボテン公園のシャボテンも懐かしいです。
最近外国旅行で見物しましたが、何処の国だったか記憶も薄れ気味。
記憶力が老化の一途を辿っております。
かもめさんの美しい花火で楽しい思い出有難うございます。

うめさん、
お心やさしいコメント、有難うございます。
撮影の知識も技術もなく、花火など撮りたいと思うのも不遜なことと知りながら。。。
この頃のカメラの簡易化のせいで、ピンボケながら、花火に見えるので助かってます。
それに、昔、むかしのようになんとやら液に漬けて、具合を見ながら現像することもなく、
小さなチップの中に膨大な資料として入り、要らない場面は消せばいいとは、
”月に新婚旅行”が夢でなくなった現代、写真というイメージが、撮影ということが、
すっかり変わっていることの方をひしひしと感じます。
お暑さももう少し、気をつけてお過ごしください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒグラシ | トップページ | 映画、氷川丸 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ