« お花見 | トップページ | ほんと咲いた »

2015年4月20日 (月)

7年目の開花

Photo


昔、むかし、7年前、ぶららさんのギンギアナム、

あまり見事に咲いて、きれいだったのと、

可憐ながら、力強い感じを受けてコメントしたところ、

早速小さい一株をお教室へ届けてくださいました。

感激して、大事に、大事に、過保護にして、

サカタの種へ助けを求めて走ったとき、

こんなにみずごけで包んでは息もできない、

過保護で、暑がってますといわれる始末。

息も絶え絶えの小さい株を見守ること7年。

013


2015年4月20日、やっとつぼみを見つけました。

可憐な風情ながら、力強い様子、

ぶららさ~ん、見て、見てください。

我が家のギンギアナム姫も花をつけました。

こうして、朝日をたっぷり浴びながら、

日中の強い日差しは避けられる、キンモクセイの木陰で、

じっとぶら下がって7年、忍の一字の日々、年々でした。

報告が遅れましたこと、お許しください。

« お花見 | トップページ | ほんと咲いた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かもめさん、すごいの一言に尽きます、7年も、私だったら2,3年でもう枯れてダメだわ~と処分してしまうでしょう、それなのに、それなのに、7年も、たくさんの蕾をもっているようですね、また、開花したら可憐は花をUPしていただけると嬉しいと思います。

きっとぶららさんもギンギアナムもお喜びでしょうね、私にはマネができないことです。

たくさんの蕾の開花がまたれますね。

コスモスさん、
おはようございます。今日はなんのイヴェントでしょうか?
お忙しい様子、想像してます。

そうなんです。かもめ流、放任して信頼して待つ。。。
お花の実力に任せたといえば、風流ですが、
待つ以外に打つ手はなかったので。
サカタの種の本職のアドバイスは、
みなさんからのアドバイスと変わらなかったのも、
もう、なるようにしかならないと達観させられた理由。
ご近所では生々と咲き乱れているのに、
我が家の軒先ではゆっくり、のんびり、居眠り中の感じ。

お早うございます。

ぷららさんにいただいた ギンギアナム・ベランダの鉢植えの中で
可憐に咲いています。

嬉しいですね 兄弟があっちこっちにいるようで・・・happy01happy01happy01

都わすれさん、
そうですか、お仲間に入れていただいて光栄です。
我が家の姫はのんびり、ゆったり、家主に似るのでしょうか。
でも、花を咲かせる遺伝子の持ち主との自覚がやっと、7年目で。
見てみないふりをして、そっと見守りました。

7年もかけて大事に育てられ花を咲かせるとは凄いですね~
愛情をかけられ答えてくれたのですね!
素敵です・・・

7年目の・・・とタイトルを見てまずはマリリンモンローを思い出しました。
かもめさんなら分かっていただけますわね (笑)

それはそれとして置いといて、

良くこんなに立派に育ちましたね。
私も以前、赤も白もいただいたことはあるのですがダメにしてしまいました。もっと気長に持っていればよかったのかしら?
良い香りがしたと思いますが開花が楽しみですね。

sakoさん、
実は私も7年目に続けて、浮気と書きそうに、いえ、打ちそうになりました、
が、
神聖な開花にはちょこっと合わないかなと止めたのです。
ほんとに、こんなに勢いよく花芽をつけるほどに育つとは去年まで。。。
ま、花は咲かなくても、青々と枝葉を伸ばしてくれているだけでも。。。
もう、期待と諦めと複雑な数年でした。
お友達たちに桜を見に来ていただいたり、待った花が咲いたり、
うれしい春に感謝してます。

羊さん、
お礼が遅れてすみません、せっかく見てくださったのに。

ふっふふ、愛情を注いだ?ま、水は時折、乾燥してそうなときに。
肥料は上げた方がいいのやら、悪いのやら、無知蒙昧、

忍耐強く見守った、いえ、見ていただけで。
ほっとして、ただうれしくて、枯れないでと祈るばかりです。

かもめさんこんにちは
有難うございます。 皆さんえお嫁入りさせて良くそのお宅の皆さまが喜んでくださり
嬉しく思っています。
鉢は下げたほうがいいのでしょうか? 早速私もやってみます。rock
有難うございました。lovely

ぷららさん、
ご質問?大先輩から?まさかと思いますが、
我が家の姫は、きんもくせいの小枝にぶらさっがって、
朝日だけ浴び、日中の日差しがなかったのが気に入っていたみたい。。。
一年中、葉の様子は変わりなく過ごしてきてます。
仲間がいないと花芽が付かないのかと仲間も地面置きにして、
おそば近くはべらせてますが、様子は同じ感じです。
気難しいのか、のんびりなのか、一言もないので、分かりませんが。

こんにちは
ぷららさんのギンギアナム、もう開花されたことでしょう、おめでとうございます
わが家はマンションのベランダで風雪に耐えて今年も咲き誇ってます
年々株分けして大小10鉢くらい、2年ほど前、赤紫の色を見つけ並べております
草木の手入れを知らないわが家の方が咲いているのが不思議ですね
あまり手入れのかからない、唯一わが家で毎年春を知らせてくれる鉢です

アマポーラさん、
そうお思いですよね、普通からいえば。
でも、咲いたのは今日で一つ。今日25日で。
なんとものんびりしていて、優雅なのか。。。
ま、枯れないでいて欲しいと祈りつつ、見守ってます。
草木の手入れ知識のなさはどなたにも負けない、
あまり自慢げに言えないことですが。
全開するころには始めのが消えてるかも。
ベランダで、暑い盛りは日よけでも?
日焼けしないのでしょうか?

かもめさま こんにちは

難しい名前 ギンギアナム 初対面です、
株分けし頂いて早7年 わが子のように見守っての開花は
涙ぐましく 愛おしいですね~感動しました・・・
自然界のエネルギーを頂き 元気100倍でしょうか?
毎日が楽しみですね!!notes

とんちゃん、
ごめんなさい!
ボケ婆特有、up したらそれまで、
いえ、ここしばらくコメントの数値の提示が狂ってるのです、
お返事してなければ奇数、でももしやと確かめて。。。
はい、しっかりと自然界のエネルギーを、
その受け取るにもエネルギーが必要なのに、減少気味。

親元なる、ぷららさんが突然亡くなったとか、落ち込んでます。

かもめさん 甚だ遅れましたが やっと pc の前に陣取っていられる時間ができて
愛らしいギンギアナムに見惚れています。
私は枯らし屋さんなのですが 今度万が一枯らすことがあっても 
すぐには捨てないで努力しなきゃ と思っています。
でも 来月半ばから 大規模修繕 というのが始まり 年末までカーテンに囲まれる日々
なので 植木類は 育てられません。 
皆さまの丹精された花々の ブログ アップ で楽しまさせていただきたいと願っています。
それにしましても この可憐な淡いピンクのギンギアナムの大家さんたるぷらら様が
開花を見届けられて・・・突然亡くなられたとのこと お淋しいことでしょう。
謹んでお悔やみ申し上げます。  

ひなさん、
お忙しいところ、じっくりと見てくださって有難うございます。

大規模修繕、庭の隅のすみれの群生の上に建材が積まれ、
押しつぶされて、全滅したこと思い出しました。

草取りを頼めば、花の終わったものまできれいさっぱり消えたり。
上等な植え込みではないので仕方のないことですが、
ギンギアナム姫みたいに小枝にふら下がってほうが安全。

きれいになることはうれしいこと。お疲れがでませんように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お花見 | トップページ | ほんと咲いた »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ