« 師走 | トップページ | 新春 »

2014年12月 7日 (日)

年の瀬に

四国、瀬戸内海の直島

 

数々の見事な芸術作品が

 

緑豊かな島々のあちらこちらに置かれている。

 

創造者たちと島々の人たちとの完璧なコラボレーションで

 

平成の竜宮城が。。。心深く感銘を受けました。

 

穏やかに見える内海も激しい海流のある瀬戸内海、

 

穏やかに見える人々のうちに秘めた力強さも、

 

 

ちょっと遠くて気軽に行かれないのが残念な竜宮城

 

春の桜のときもなおきれいとか。。。。。

http://www.digibook.net/d/14448b13901f8240357145d584ad8083/?viewerMode=fullWindow

« 師走 | トップページ | 新春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かもめさん

お元気ですね、素晴らしい映像久しぶりに拝見いたしました

瀬戸内海の色々な景色繰り返し繰り返し見て。。楽しんでおります

師走の気分もゆったりとして落ち着きます

今年は哀しいこともありましたが、ご褒美にいい旅でしたね(o^-^o)

来年は元気で明るい年でありますように

瀬戸内海を素敵な音楽と共に拝見出来ました。
詩も素晴らしく文学に堪能されていらっしゃるのですね!
特に落ち葉の絨毯、夕日等素敵です。
色々な画像を楽しませていただきました。
有難うございます。

とっこさん、
お忙しいところ見てくださって有難うございます。

確かに、今年は悲しい知らせが次々とあって、気持ちの整理に追われました。

でも、とっこさんの云わる通り、次は自分と覚悟を決めるとすっきり、さっぱり、
せっかく生きているうちにお互い楽しまなければとも思って。
それにしても、あの最後のアフタヌーンティは胸に刺さったトゲみたいに残ってます。

寒いが続きます、くれぐれもお大事に、気を付けてお過ごしください。

羊さん、
暮れのお忙しいときにお時間を割いてくださって、有難うございます。

心洗われる、小さい旅でした。

四国をぐるりと遍路へ行きましたが、直島は初めて、
素晴らしい環境に合わせて、素晴らしい芸術村ができていて、感激しました。

ピンボケばかりですが、雰囲気だけでも表して見たくて。
いろいろの国の芸術家の作品があちこちにありました。

こんにちは
瀬戸内の旅、朝焼け、夕焼けと穏やかな海の写真いやされました
時折のコメントもかもめさんの感性で素晴らしいですね
行ったことのないところですが、一緒に見てきたような気分です
有難うございました

carouselpony 落ち着いた和の雰囲気でのデジブック素敵ですね

四国1400キロのお遍路、結願されたんですか?
私も10年前八十八か所、思い出に残るこころの旅でした
そこから 「同行二人」 で這い上がり今の元気に繋がります

お時間のある時お茶をしながらゆっくりお話ししたいですね。

ドンチのままさん、
見てくださって有難うございます。
ほんとに、爽やかないいところで、私も心洗われ、癒されました。
ちょっと遠いのが残念ですが、皆様に体験していただきたいところです。
秋景色もよかったのですが、春も花のころはきれいだそうです。
その上に、いろいろな芸術家たちの作品があちこちど~んと置いてあったり、
家そのものを改造したり、宝探しの旅みたいでした。

木馬さん、
お忙しいところ覗いてくださって、有難うございます。

そう、私も十数年前、よたよたながら、結願に達することができて、
高野山に収めのお参りをしました。

バスで運んでもらってのお参りでしたが、山坂の上り下りは結構大変でした。
クラスで忘年会をなさるのでしたら、お仲間に入れてください。
月3は、今や、3人の淋しさで、静かに時を過ごしております。

こんにちわ

ゆっくりと、時の流れを感じる お写真ですね。
 素敵です。。。

夕日も 見事に お写真におさまって・・・

都わすれさん、
見てくださって有難うございます。
自分で選ぶ観光はほとんどなくて、
牛に牽かれて善光寺風の旅で、
思いがけずいい景色に出会い、
褒美を受けたみたいで、独りよがりのまとめ様、
同感していただくとうれしいです。

かもめさん こんにちは
直島は小さい島と思っていましたが芸術作品が多い処なのですね。
それにかもめさんのデジブックも芸術作品です。(パチパチ)
忙しさの前に心の洗濯されたこと、感心しました。
良い年をお迎えくださいませ。

ぶららさん、
確かに小さい町ですが、やはり起伏も大いにあり、
徒歩では全部見きれない感じでした。
すぐ、目の前に見えている隣りの島、豊島へ行くにも、小一時間かかり、
潮の流れと強さを感じます。
企業家、芸術家、そして島々の人たちの協力で素敵な芸術地区ができてました。
地域の環境を損なわず、これからの発展のためにと心を砕いている様子が分かりました。
ちょっと、行って見てといえない遠さが難で残念です。
ちょっと変わったお花見にはいいかも。。。。。

かもめさん デジブック堪能しました。
自然溢れる海景 旅情をそそられます。
前々から知ってはいましたが なかなか遠くて・・・ ひとりでは行けないし・・・
実は大変であろう島の営みにも思いを馳せながら
取敢えず行った気分で見ていました。
ありがとうございました。

ひなさん、
見ていただいて光栄です。
飛行機で一っ跳び、夜行サンライズ瀬戸で一眠り、
高松の駅の脇の港から連絡船でゆらり一息。
とはいえ、やはり関西の向こうは遠いですね。

見たつもりになっていただけてうれしいのですが、
ほんのサワリだけですので、じっくりと2~3日、
一見の価値はありますので、いつかついでを作って、
ぜひ訪れてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走 | トップページ | 新春 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ