« 寒気 | トップページ | 冬めいて »

2012年11月 4日 (日)

霜月

文化の日もいろいろの行事があって、

それぞれに忙しくしている間に終わりました。

年末に向かって少しづつ片付けを始めようと思ってます。

人生の結末など思っていたところ、昔、むか~し、雑誌から切り取った古い写真が出てきて、

改めて整理の必要を感じてます。

Photo

大変な生活のように見えてもなんとなく温かみのある光景につい切り取っておいたものです

こんな風に苦労を分かち合いながらずっと一緒にいられたらいいなと思って。

あっという間に同じようなお年頃になっている今です。

Photo_2


深刻にならずにかわいいミニザクロの木も見てください。

ひめりんごかと思って撮って、エレメントで整理したら。。。

Photo_3


今朝天空135度ぐらいのところにぽっかり月が残って太陽にあたってました。

レースみたいに真っ青な空が透けて見えるみたいできれいでした。

こうしてチンタラ遊んでいるのでなかなか片づけも思うほどには進みません。

« 寒気 | トップページ | 冬めいて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かもめさん、おはようございます。
一番上の写真、捨てるのには惜しい気がします、なんとなく人生の物語が
あるようなすてきな写真だと思いました。

私も、なかなか一度には捨てられないので何段階にも分けて処分しています、
昔、昔、義父母のものを整理するときに、たくさんいる義姉たちはまったく手は
ださずに、いちいちお伺いをたてて処分し、本当に大変だったので、私は
娘もいないし、後はすこしでも楽にと考えてはいるのですが、なかなか
思うようにはいきません。

いろいろと処分して家の中ががらがらになってきて風とおしがよくなり寒い気がしてきました。

コスモスさん、
昔、”立って半畳、寝て一畳”っていう言葉を聞いたとき、ふ~んと思ったのですが、
それがこの頃はしっかりと理解できるのがおかしいです。

コスモスさんみたいに、全身お花、花に囲まれ、花を愛で、愛おしいんでいらっしゃる方は
回りにいろいろと物はいらないのでは?

私は絵の道具、といっても紙が主で、お手本も紙、作品も紙、に埋もれて、ごみ収集場を造りだしているので、自分でも見てみない振りをする有様です。

もう大作は、といってもたかが50号ですが、止めようと思って、100号の画板を仕立て屋さんに引き取ってもらいました。ふんぎりをつける順番が狂うとなにをしたらいいのか混然となるので。

寒い日が多くなりましたので、くれぐれもお気をつけて。。。忘年会をしましょうね。

かもめさん
私も月を見てましたよ~
何か不思議なかんじでしたが・・・きれいでしたね。写真も上手に撮れてますね。

ミニザクロ始めてです。 大きいのと同じに実が食べれるのですね?

これからは徐々にかたずけが必要ですね~要らないものが多すぎて
何時の間にか増えてしまって・・・・weep

トンコさん、
いつもいろいろとご馳走になりまして、恐縮しております。

トンコさんみたいに若く、元気なうちはいろいろと活動があるので、品物も多くていいのです。
整理も整頓もトントンと瞬時にできるうちは沢山持っていたほうがいいのです。

今から片付け魔になると老後は。。。ま、あまり考える必要もありません。
今のうちに思い切り楽しんでおいてください。 思い残すことのないように。。。

ざくろの実は大きさが、おおきくても赤ちゃんのこぶしぐらい、見るだけのほうがいいような感じ。

かもめさん
その時は大事にしていても、何年か経つとゴミ箱行になったり
又、あら~こんなものが・・・と必要性を感じたりしますが
最近では本当に物を少なくしたくなりますね
ミニザクロの大きな木の様ですが赤い実がなるのは
可愛いし綺麗ですねぇ~そしてお空を見て月を見つけて
随分効率よく楽しみながらの片づけは良い時間表だと思います。

sachiさん、
昭和ひとけた、物のない時代に育っているので捨てられない病は重症です。
なにかに使えるかもしれないと20年も30年も大事にとって置いて、ごみではないごみです。

結婚してからでもこどもたちが育つ間の金欠病は、すべてが大事、大事と紙切れ、紐切れ、デパートの包装紙まで。。。資源ごみとかにどんどん捨てる若い人たちの生活を心配しながら、呆れながら見ています。

楽しみながら片付けたい、ほんとうに贅沢な考えですが、本音です。応援していてください。

かもめさん おはようございます。
時代をそして郷愁を感じさせるいい写真ですね 海外でしょうか。
捨てるには勿体ないのでは・・・・・・と思いました。
でもそういってると中々片付けができずやっぱり思い切りが必要なんでしょうね
ざくろの実ほんとりんごみたいな色してますね
私の家にあったざくろはもっとオレンジが濃い実だったと記憶してます。

rokoさん、
見てくださって有難うございます。
雑誌の端キレですが、なんともいえない雰囲気があって、いいな~と思ってしまって、数十年、どこかに入り込んでもまた、ふっと目に留まる紙切れです。
人生こうして苦楽をともにできたら幸せというもの、な~んて、いいながらぼけてます。
今日もありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒気 | トップページ | 冬めいて »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ