« ギンギアナム 2 | トップページ | 年の瀬 »

2008年11月10日 (月)

新しい命

Vest_2

姪のところで孫誕生

長生きするといいことにもめぐり合う

久しぶりに編み物など頼まれていそいそといじくり回す

昔から本の通りに編めないいい加減さ

でも、

健やかな成長を祈りつつ懸命に編んだ

« ギンギアナム 2 | トップページ | 年の瀬 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お孫さんのお誕生「おめでとうございます」
すてきなベストが編めましたのね、私も孫の誕生の時には、いろいろと
編みました、そして今、キュウピーさんが来ています、なんとなく
捨てられなくて・・・。

ベストのボタン、今は、本当に可愛らしいのが売っていますね、
編みかけのも、白の大作のようですが、完成するのが楽しみですね。
完成したら、また、UPして拝見させてくださいね。

かもめさん
編み物は楽しいですね。ミシンだともとまった時間がほしいけれども、編み物はこまぎれの時間が有効に使えますものね。それがお孫さんのものなら、るんるんでしょう。

コスモスさん、
早速に見てくださってありがとうございます。
実は孫ではなくて、姪の孫なのです。
もちろん孫のときにも何枚か編みましたが、
下手の横好き風で暖かいだけが取り柄なのです。
コスモスさんのように芸術的でないのです。

やまもも大好きさん、
ただの孫ではなく、姪の孫で遠い大婆々なのです。でも、姪の依頼で嬉々として編みました。赤ちゃんの出現はいつも素晴らしいこととうれしくなります。
うちの孫にも早く結婚して、曾孫を抱かせてと頼んでいます。まだ13歳ですが。
馬鹿でしょう?

かもめさん
おめでとうございます。 家では初孫がやっと1歳半になりチョロチョロとあるいて危ない事! 付いてあるくので大変です。 でもかもめさんの様に編み物も出来なくて・・・ババ失格?です。 ガーゼの縁取りくらいで・・・よだれ拭きです。

トンコさん、
初孫さん、かわいいでしょう!!
赤ちゃんってなんともいえない元気をわけてくれますね。
重い、重いと嘆いていると歩き出して、
ほっとする間もなく追いかけるのに大変。

懸命に育てるのに、育ってしまうと独りで生まれて、
生きてきたみたいになって。でも、かわいいですね。

かもめさん
 おめでとうございます~
 今の所周りに赤ちゃんも卒業でいないので
 通りかけの赤ちゃんを見てもつい声をかけたくなりますが
 姪御さんの所とは、手作りをあげたくなりますねぇ

sachiさん、
数少ない特技を磨かせようと姪は心がけてくれたのでしょう。
ひ孫に当たる遠い枝先の赤ちゃんですが、でも楽しみながら編みました。
なんどもほどいて、毛糸が太くなったのではないかといえ出来栄えですが。
温暖化とはいえ、今日この頃の寒さに、重宝してもらえるのではないかと
内心期待などしております。

かもめさん
赤ちゃん誕生おめでとうございます
とてもかっこよく綺麗に編めてますよ お上手ですね
寒くなると編み物がしたくなりますね、いろいろと編む
楽しみができていいですね

とっこさん、
遠い親戚の赤ちゃんでもわくわくしますね。
ぽわ~っと暖かくて、ぷよぷよした感じ、
チョッキを編みながら思い起こしておりました。
思うようにはかどらなくて、一時はいらいらしたりして、
やっと完成し、発送したときの喜びは久しぶりでした。

かもめさん
おめでとうございます、周りに赤ちゃんが少ないので、・・・
やはり、いつでも新しい命の誕生は周りを輝かしてくれますね、
かもめさん凄いですね、編み物を簡単に・・・・かわいいのが出来ていますね
heart04喜ばれたでしょうね。

かもめさん
まあ、かわいい!
姪御さんも赤ちゃんのママも感激なさったのではないかしらheart02
よそ様の赤ちゃんでも赤ちゃんって幸せを運んでくるように感じますよね。
やわらかくて、ぽちゃぽちゃして、早くだっこなさりたいでしょう?
画像もやさしく、柔らかでイメージがピッタリです。


ナナさん、
ほんとに、赤ちゃんの誕生はいいものです。
孫のために編んでから随分経っているので
腕?が落ちまして、(もともとないかも)
ほどいては編み、編んではほどきで
毛糸が太くなった感じのできばえでした。
本をみては編めない勝手流なので。

バンちゃん、
姪の依頼で編んだのですが、
ヤングママまで喜んでくださるかは疑問大です。
久しぶりに編んでみて、自分は好きなのだと思い出しました。
思考も、編み技も落ちていることを確認した次第です。
姪のお陰でいい復習をしました。
赤ちゃんのこといろいろ想像しながら楽しみました。

かもめさん
可愛いベストができましたね 姪御さんお喜びになられたのでは
何でもすぐに手に入るいまどき手作りに勝るものはないですものね 
そして世界でただひとつのもの・・・・かもめさん器用でいらっしゃるのですね。

rokoさん、
美しい長崎のマンモス校、想像できなくて。でも、それだけ多いとみんなゆったりとおおらかになれるのでは。rokoさんの人間形成はそこからと。。。。。
姪の孫。。。。。遠い存在の感じでしたが、
編み物は好きなのだと思い出させてもらった秋でした。心せわしく、おろおろと焦って編んだのが惜しくなって、今またセーターに取り組んで、余計なお世話をしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193958/25192125

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい命:

« ギンギアナム 2 | トップページ | 年の瀬 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ