« 国蝶 | トップページ | 暑気払い »

2008年7月26日 (土)

風景

1980年台から描き続けている

鈴木英人の展覧会へ

きっちりと描かれた画面に空気と光の動きを見た

港町とその周り、懐かしい景色ばかり

Photo_4 Photo

Photo_5 Photo_2

« 国蝶 | トップページ | 暑気払い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かもめさん

鈴木英人さんの作品は初めて拝見しました。
まるで写真を見ているように見事に描かれていますね。
家に居ながら素敵な芸術品を観賞させていただき有難うございました。

かすみさん、
お目に留まってうれしいです。
主人が好きな絵描きさんなのですが、景色が体験した地方と時代なのが余計にひかれるのでしょう。ほんとうに、きっちりと写真のように描いていて、絵の前を動けなくなります。

かもめさん
鈴木英人…初めて名前を知りました。
私はアメリカに住んだことは勿論、旅行をしたこともありませんが、これらの作品を見ていると中学、高校時代をどうしてだか思い出しその頃が懐かしくなりました。
それで今日は早速主人と連れ立って「英人展」に出かけ思う存分見てまいりました。
ブログご紹介ほんとにありがとうございました。

バンちゃん、
英人さんにお目を留めてくださって、うれしいです。
でも、早速立ち上がって上京とは、すごいバイタリティ、活動力、
若さっていいなあ~と感にいっております。
英人さんの絵って、
すごい描写力ですよね!わたくしのブログでは伝えられない迫力ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193958/22559577

この記事へのトラックバック一覧です: 風景:

« 国蝶 | トップページ | 暑気払い »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ