« 風景 | トップページ | 暑くても »

2008年7月28日 (月)

暑気払い

夏休み

孫に引かれて宮崎駿の崖の上のポニョを鑑賞

かわいい映画だが深刻な環境問題、宮崎親子の心を写して

« 風景 | トップページ | 暑くても »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かもめさん
私も「崖の上のポニョ」観たいと以前から思っていますが、皆あまり興味がなく一緒に行ってくれる人がまだ見つかりません。
最後の手段はもう少し待って「レンタルDVD」かしら??

バンちゃん、
上の孫はまだ観ていません、同伴者としてお貸ししましょうか?
独りででもぜひというほどの勇気はありません。
ま、そのうちレンタルに出るでしょう。暑いことでもありますし、
のんびりと行きましょう。でも、とてもかわいかったです。
奇想天外、宮崎風でした。

かもめさん
行動が早いですね!
歌がかわいいので気になっています、孫がそばにいたら・・・
私もビデオを待ちましょうかしら。

ナナさん、
お暑いですね。暑い、暑いと座ってばかりと思われて誘ってくれたので、誘いには万難を排してのることにしている者としては立ち上がらないわけにはいきませんでした。
千と千尋の神かくしほどどたばた度がないのは場面が海だからでしょうか。
こどもの生きる環境、こころの安定など深いテーマですが、なんともほのぼのとしたかわいさで癒されました。そう、音楽が単調で、いつまでも耳に残って、口をついて出てくるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193958/22601152

この記事へのトラックバック一覧です: 暑気払い:

« 風景 | トップページ | 暑くても »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ