« 秋青 | トップページ | 立冬 »

2007年11月 4日 (日)

霜月

20071104_005430

色もなく この暖かな 霜月の

穏やかにとは 過ごせぬものを

20071102_000230

刈り入れの 残る田を撮る 難しさ

20071103_001530

紅葉のない山々を見回して

和菓子作りに挑戦して、

手元に色を

でも、京の都での不安なひと時は!!!

« 秋青 | トップページ | 立冬 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の霜月は暖かく 紅葉もあしぶみのようです
食いしん坊の私 見事なお菓子の出来ばえに
思わず「ゴックン」
もみじと柿の和菓子を何度もクリック
(いやしい~)

ベアさん、
どちらが本職のものか、分かりますよネ。
色の違う練り物を合わせて、紅葉を出す。
中にはちゃんと餡も入れました。
味は老舗の本物、美味しかったです。
保存期間半日で、みなさまにおみやげに
できなくて、残念でした。

かもめさん
真ん中の写真は新幹線の中から撮られたのかしら?私は10何年も名古屋、大阪通いをしていつも景色を見ていました。れんげ畑や、鰻の養殖池がなくなり、立て看板もかわりましたが、この727は今もあるのですね。とても懐かしくちょっぴり感傷にひたりました。

やまもも大好きさん、
そうです、
新幹線の中から、無謀にも、
黄金色の田んぼが大好きで、
でも、
なんですか?727?

かもめさん
たしか727はお化粧品の宣伝だったとおもいます。40年?も前にお友達がつかっていたとおもいます。関西の人ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193958/8758230

この記事へのトラックバック一覧です: 霜月:

« 秋青 | トップページ | 立冬 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ